千葉でソフトウェアが必要とされる理由
千葉でソフトウェアが必要とされる理由

千葉のソフトウェア開発・ITservice雄飛は納品の早さが特徴

千葉のソフトウェア開発・ITservice雄飛のモットーのひとつは「IT利用のメリットを様々なお客様にご提供する」ことです。
ITを利用することにより、業務の効率化を図ることができますが、当社ではこのメリットを少しでも多くのお客様にご教授いただきたいと常に考えております。
一方で、千葉のソフトウェア開発・ITservice雄飛がお請けするアプリケーション開発でのコスト削減やリスク低減もお客様の利益につながる当社の使命です。
そのために当社では開発期間を短縮し、リスクを低減できるアジャイル手法を採用しております。

  • 説明

    お客様からのご依頼までの流れをくわしくご説明します

    千葉のソフトウェア開発・ITservice雄飛では、アプリケーションの開発にアジャイル手法を導入しております。
    アジャイルの特徴は、製品の完成範囲を何段階にも限定し、その中で四段階のステップを繰り返して、最終的な成果物を作り出すことにあります。
    業務改善の手法として知られるPDCAサイクルをアプリケーション開発に応用したものです。
    当社では、お客様からアプリケーション開発検討のご連絡をいただきましたら、まずはご面談を設定させていただきます。
    このステップがPDCAの「P」に相当します。
    ご面談では、お客様のご要望を丁寧にヒアリングして、必要な開発要件を洗い出し、最適な開発内容を当社からご提案いたします。
    もし、当社のご提案にお客様がご納得いただけない場合は、ヒアリングとご提案とをお客様にご納得いただけるまで何度も繰り返し、ご納得いただけるまで行います。

  • 打合せ

    成果物納品までの流れについてくわしくご説明します

    千葉のソフトウェア開発・ITservice雄飛にご依頼いただいたアプリケーション開発の成果物がお客様に納品されるまでの流れをご説明いたします。
    PDCAの「P」でヒアリングを行ったら、次は、「D」の開発を当社で行います。
    サイクル「D」では、当社の作成した製品のプロトタイプを、お客様にご確認いただきます。
    次のサイクル「C」では、プロトタイプをもとに、お客様と主に次の内容についてお打ち合わせを行います。
    「お客様と当社との間に、製品に対する理解に齟齬がないか」
    「当社が提案した内容がお客様のご要望を正しく反映しているか」
    これらの内容に問題がない場合は「このプロトタイプは使用に堪えうるものかどうか」の検証を行います。
    最後がサイクル「A」で、「D」と「C」の結果からプロトタイプを改善し、お客様にチェックしていただきます。
    製品が完成するまで、PDCAサイクルを繰り返します。

  • 手を当てる男性

    お客様がパソコンでお困りのことに何でも対応いたします

    千葉のソフトウェア開発・ITservice雄飛では、お客様の業務の効率化を支援するアプリケーション開発のほかにも、お客様がパソコンでお困りのことを「PCヘルプサービス」で解決しております。
    当社の「PCヘルプサービス」では、例えば次のようなお困りのことを解決いたします。
    「日本語入力システムの使えなくなり、漢字を入力できなくなった」
    「インターネットの接続方法や利用方法がわからない」
    「OSをウィンドウズ7からウィンドウズ10に変更したのだけど、画面が変わって、使い方がまったくわからない」
    「PCヘルプサービス」では、そのほかにも様々なお困りのことを解決いたします。
    「PCヘルプサービス」のご依頼はメールまでは当社サイトのお問い合わせフォーム、お電話にてお願いいたします。
    ご連絡いただいた内容を当社で検討させていただいたのち、折り返しお客様にご連絡いたします。

GREETINGご挨拶

東京のソフトウェア開発は信頼と実績のITservice雄飛がおすすめ

ネットワーク

東京でソフトウェア開発なら、実績豊富なITservice雄飛

東京でソフトウェア開発の外注を検討されているなら、アジャイル手法でお客様のご要望にオーダーメイドでお応えするITservice雄飛にお任せください。
当社で採用しているアジャイル手法では、納品までに仕様決定・設計・実装・テスト・リリースを繰り返し行います。
そのため、早い段階からお客様にアプリをご確認いただくことができ、途中での仕様変更にも柔軟に対応することが可能です。
さらに、開発コストを抑えることもできます。
お客様と打ち合わせながら開発を進めますので、要求満足度が高いこともメリットです。
東京のソフトウェア開発は開発期間が短く、低リスクのITservice雄飛がおすすめです。

BLOGブログ

東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛のスタッフブログ

東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛をブログで読む