東京でソフトウェアなら
東京でソフトウェアなら

東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛は体育会系IT企業

東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛は体育会系IT企業です。
体育会とITとはイメージが180度異なるように思えますが、「すぐに動くフットワークの軽さ」「決して諦めない気合いと根性」という体育会の精神をもって、ITの可能性を切り開いてゆく企業だとお考えください。
また、IT業界は日進月歩どころか、秒進分歩の世界です。
常に新しい情報を取り込み、チャレンジし続けていかなければ、取り残されてしまいます。
そのためには体力が必要という意味でも、東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛は体育会系IT企業なのです。

雄飛の特徴

  • ソース

    始まりは独学のプログラミング習得から始まっています

    東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛は、2014年6月に設立された、アプリケーション・ITサービス開発およびアプリケーション販売を事業内容とする会社ですが、もともとは当社の代表であり、開発者でもある脇保ITservice雄飛が18歳でプログラミングを独学で習得したことから始まっています。
    その後、当社代表は、実家の総合リフォーム会社での勤務、34歳で入学した大学での様々な言語の基礎学習などの紆余曲折を経て、起業したのが当社です。
    当社では現在、アジャイル手法によるオーダーメイドアプリ開発サービスが事業の柱のひとつですが、これは当社代表が大学在学中から請け負っていたアジャイル開発の仕事に源流を発しているのです。
    また、前述した通り、当社ではアジャイル手法を導入していますが、当社代表は、派遣業務で一般的なウォーターフォール手法による開発業務も経験しており、アジャイル一辺倒ではない点は強調したいおきたいことです。

  • IT

    当社は「体育会系IT企業」であることを宣言します

    東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛では、当社を自ら紹介する際に「体育会系IT」という言葉をよく使っています。
    体育会系とITとではイメージが180度異なり、相容れない言葉同士のように思われる方も多いでしょうが、この言葉の意味するところは、いいアイデアを思いつき、メリットがデメリットを上回ると判断したら、即座に動き出す「フットワークの軽さ」や、アプリケーションの開発途中で、大きな技術的困難に直面するようなことがあっても、決して逃げることなく、正面からぶつかって投げ出さない「気合い」と「根性」を、ITに持ち込み、活かすことです。
    IT業界は日進月歩どころか、秒進分歩といってもよい世界です。
    常に新しいことを取り入れ続けなければ、周りから取り残されてしまいます。
    そのためには体力が必要という意味でも体育会系なのです。
    当社は「体育会系IT企業」であることをここに高らかに宣言いたします。

  • ブログ

    東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛のスタッフブログ

    東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛の開発スタッフが自ら更新するスタッフブログです。
    当社で行っている業務に関連した内容が中心ですが、時には業務とはまったく関係のないことも書いております。
    業務が多忙な期間でも極力、更新するようにはしておりますが、毎日の更新ではございません。
    何卒ご容赦願います。
    ブログに掲載している内容は、例えば当社開発スタッフが現在、開発を行っているコードエディタのことや
    旧型のMac(Late2011)に、Boot Campを使わずにWindows10をインストールしたお話などをご紹介しております。
    そのほか、パソコンの初心者を対象にしたプログラミング勉強会のご案内なども掲載しております。
    当社を多くの方に知っていただくためのプロモーションビデオもご覧いただけます。

  • 会社

    東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛は設立5年目の若い会社

    東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛は、2014年6月に千葉県市川市で設立された、まだ5年目の若い会社です。
    しかしながら、当社の開発者はDelphiでの開発歴は20年、VBAの開発歴は6年、そのほかの開発環境でも5年の開発経験を持つ、アプリケーション開発のスペシャリストです。
    18歳ではじめてパソコンに触れて、独学でプログラミングを開始したのち、34歳で大学に入学して、様々な言語の基礎を学んでおります。
    その2年後には大学に在学しながら起業し、現在は主にアジャイル手法によるオーダーメイドアプリの開発やオーダーメイドエクセルの開発を行っております。
    アジャイル手法のため開発期間が短く、ご要望のアプリを早く納品することが可能です。
    高い整備性を持つアプリケーションの作成を目指しております。

GREETINGご挨拶

東京のソフトウェア開発は信頼と実績のITservice雄飛がおすすめ

ソフトウェア

東京でソフトウェア開発なら、実績豊富なITservice雄飛

東京でソフトウェア開発の外注を検討されているなら、アジャイル手法でお客様のご要望にオーダーメイドでお応えするITservice雄飛にお任せください。
当社で採用しているアジャイル手法では、納品までに仕様決定・設計・実装・テスト・リリースを繰り返し行います。
そのため、早い段階からお客様にアプリをご確認いただくことができ、途中での仕様変更にも柔軟に対応することが可能です。
さらに、開発コストを抑えることもできます。
お客様と打ち合わせながら開発を進めますので、要求満足度が高いこともメリットです。
東京のソフトウェア開発は開発期間が短く、低リスクのITservice雄飛がおすすめです。

BLOGブログ

東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛のスタッフブログ

東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛をブログで読む