SERVICEサービス
SERVICEサービス

東京のソフトウェア開発はアジャイル手法を導入

東京のソフトウェア開発はITかつ体育会精神の当社へ

東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛では、アプリケーション開発を通して、お客様の業務を効率化するサービスをご提供しております。
当社が採用するアジャイル手法のアプリケーション開発では、お客様とのコミュニケーションは最重要です。
当社スタッフは、フットワークが軽く、決して諦めない体育会精神で、お客様とともにアプリケーション開発を進めてゆきます。
「毎日長時間、手作業で行っているこの作業、もっと短時間でできないかな」
とお悩みなら、東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛にお気軽にご相談ください。

  • メリット

    東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛はITのメリットを提供

    ITservice雄飛では、当社の開発したアプリケーションをご利用いただくことにより、ITのメリットをお客様の業務に活かしていただきたいと考えております。
    業務をIT化することにより、様々な業務を手作業で行う必要がなくなり、大幅な効率化が期待できます。
    さらに社内の関連業務を一元管理することができますので、管理のための手間や時間を省くことも可能です。
    文書のデジタル化により、社内のペーパーレス化の推進にもつながり、ひいてはコストの削減にもつながります。
    顧客データのデジタル化・共有化により、戦略の立案が行いやすくなり、計画実行後の結果分析においても、短時間で的確な解答を導き出すことが可能です。
    このような作業の効率化はお客様に売上や利益のアップという好結果をもたらします。

  • アプリ

    東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛はアジャイルでアプリを開発

    ITservice雄飛では、アプリケーションの開発をウォーターフォール型ではなく、アジャイル型によって行っております。
    製品に求められる要求仕様を開発の開始前に確定し、要求仕様の作成者、プログラマー、テスターと、開発を分業して行うウォーターフォール型には、もちろん、それに適した開発シーンがあります。
    しかし当社では、お客様と密なコミュニケーションを取りながら、段階的に開発を進めてゆくアジャイル型が、最終的にお客様のご要望を最大限に満足させるのに適しているとの判断から、この手法を採用してアプリケーション開発を行っております。
    アジャイル開発では、成果物に対するお客様の満足度が高いだけでなく、開発期間の短縮化も望めることから、コストの削減にもつながり、ひいては利益の向上にも寄与いたします。

  • ソフトウェア

    東京のソフトウェア開発・ITservice雄飛は汎用アプリも開発・販売

    ITservice雄飛では、オーダーメイドでのアプリ開発のほかに、個人事業集や小規模企業、店舗などで汎用的にお使いいただける、パソコン用の勤怠管理アプリケーション「勤怠レコーダー」の開発・販売も行っております。
    「勤怠レコーダー」では、アプリケーションのインストール後にカードリーダーを接続し、初期設定を行ったあと、お客様企業の出勤体制と従業員のご登録・ご設定をしていただけば、すぐに利用しはじめることができます。
    ご利用いただくにはWindows7以上とExcel2016以降、フェリカリーダ(Pasori)とフェリカライトカードが必要です。
    ノートパソコンやカードリーダーなどを含み、購入後すぐにお使いいただけるフルセット版を70,000円で、またアプリケーション単体のみを6,000円で販売しております。